ダイエットシェイクに運動を加えるとさらにカロリー消費に繋がる

ダイエットシェイクに運動を加えるとさらにカロリー消費に繋がる

 

 

ダイエットシェイクは、食事のカロリーを抑えるのに便利な代替食品です。カロリーが低いだけでなく栄養バランス面でも優秀なので、普通の食事の代わりに摂っても健康的に問題なくダイエットが可能になるのです。

 

これだけでもカロリーを抑えるには効果的なのですが、もっと効率よくダイエットを実現させるためには運動をプラスするのが一番です。ここではダイエットシェイクと運動を組み合わせたダイエットについてお話します。

 

痩せるためのエネルギー消費

 

今より体重を落としたい、脂肪を減らしたいと思ったら、ついている脂肪を使っていくしかありません。つまりエネルギーにして消費するしかないのです。そのためにカロリーを減らして入ってくるものを抑えるのは効果的です。ただしそれにも限度があります。極端にカロリーばかり減らして栄養面でおろそかになってしまうと、栄養失調になったり肌トラブルに見舞われたり、病気になりやすくなります。

 

また一日に必要なカロリーが2、000カロリー程度だとしたら、丸一日何も食べないとしても1キロの脂肪を落とすには3日間ほど絶食しなければなりません。そんな無理なダイエットをしたら、終了時にはとたんにリバウンドしかねないでしょう。あまり無理せずに普通の食事もとりながら、一日に1食くらいは低カロリーなダイエットシェイクに置き換えて運動もする習慣を持てば、入る分を抑えて出ていく分を増やせるので効率的なのです。

 

運動習慣で代謝のいい体質に

 

運動を習慣にすることで得られるメリットには、太りにくい体質になれるということもあります。運動をすると筋肉が動かされるため、その周囲にめぐらされている血管も活性化されます。するとエネルギー消費が高まり、代謝しやすい身体になるのです。毎日少しずつでも運動することで筋肉が鍛えられていくため、鍛えられた筋肉が血管の働きを正常に保ってもくれるのです。継続させていくことが大切なので、自分が出来そうな運動を選ぶようにしましょう。